美容整形 RMT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タティングレース展2014

遅ればせながら。
タティング展についてぐぐっている方もいるみたいなので。

正直当日あまりにも時間がなく細かく見れなかったです^^;
その中でもやはり、目を引くのは聖光院先生の作品。
相変わらずなお値段ですが(うん十万w)編む側に回っていると納得するなぁ…。

一番興味をひいたのはドールハウス。
タティングでもドイリーでいいのよね?
500円玉もいいとこ?(結構適当にいってますw)
鼻息で飛んでいきそうなほどに小さな小さなものでかわいい!繊細!美しい!
あみたーーーーーーい!!!!!!!!!

係の方に糸についてお聴きしたら「過去に聞いたのは絹糸を一本取りで」とか。
本に詳しく糸について載っているようですね。
みてくればよかったー><

前回のもそうですが、今回のも相変わらずちょっと美術書というか、
年齢層が高めな方向けの作品が多くみられるので実際に編むものとして興味をひかれるものは(ざっとみた限り)ないのです…。

逆に聖光院先生の2冊中1冊持ってないので、
そっちがほしいなぁと思ってたのですが、
出版社の違い忘れてました^^;(ごめんなさい

別のとこでよーやく頼みました!
これで図書館の本とおさらばよ!(何度借りたことか…w

編みたいなぁって思うものが、聖光院先生のもう1冊の本に載ってるやつだ…と思うのが度々。
華麗部にも入部したい。

編みかけの3Stepの湘南とローズガーデンもあるのにね☆

去年の本も今年の本もどちらも一般書店ではみかけないので(そもそもタティ本自体みかけること少ないorz)
会場でぱらぱらとみただけなので、じっくり読みたい。
図書館で扱ってくれないかなぁ…(重ねてごめんなさい関係者様)


☆ランキング参加してみました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。